アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター
  • You Tubeチャンネル

2019年9月13日(金)~9月19日(木)

ニュース

2019.09.5

映画祭関連企画「台湾映画祭」が9月12日より開催!

映画祭の関連企画「台湾映画祭」が、9月12日(木)より福岡アジア美術館8階あじびホールで開催されます。

 

2010年から始まり今年で10回目を迎える「台湾映画祭」。今年は2017年の台北映画祭で4部門を受賞した『台北暮色』をはじめ、台湾の文化を感じられる4作品を上映いたします。
『台北暮色』は、ホウ・シャオシェンが製作総指揮を務め、第18回(2017年)東京フィルメックス コンペティション部門で上映された作品。ホウ・シャオシェン監督に「エドワード・ヤン監督の『台北ストーリー』以来、これほどまでに台北の家庭を上手に描いた作品は見たことがない」と言わしめた、注目の女性監督ホアン・シーの監督デビュー作です。

台湾映画祭2019チラシ

台湾映画祭2019チラシ(上映スケジュール)

【開催期間】9月12日(木)~9月17日(火)
【会場】福岡アジア美術館8階 あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1)
【料金】1作品 前売 1,100円、当日 1,300円

【チケット発売場所】
●チケットポート福岡パルコ店(福岡パルコ本館5F)
●政府刊行物福岡市役所内サービスステーション(福岡市役所地下1階)
●毎日アドセンター(毎日福岡会館6階)
※中高大学生、留学生 500円(要、学生証提示)
※小学生以下無料
※障がいをお持ちの方は500円で入場できます
(身体障害者手帳または療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のご提示をお願いいたします。なお、付き添いの方1名様も500円です)
※「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」のチケットも利用できます

【お問い合わせ】092-781-3300(平日のみ10:00~17:00)

上映作品『52hzのラヴソング』

上映作品『台北暮色』

▶詳細はこちらのPDFをご覧ください

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 公益財団法人 西日本国際財団
  • 福岡地所株式会社
  • 株式会社福岡リアルティ
協賛
  • G-angle
  • LEVEL5
  • KONICA MINOLTA
  • 九州電力
  • 福岡銀行
  • 西鉄
  • 西部ガス
  • JR九州
  • タマホーム
  • 正晃株式会社
  • 明治安田生命
  • NTT西日本
  • 東京海上日動
  • 福太郎
  • TSUKUMO
  • KOREAN AIR
  • beyond2020

ページの先頭へ戻る