アジアイベント

アジアフォーカス2014 ボランティアスタッフを募集します!

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2014
◆ ボランティア募集要領 ◆

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2014」(平成26年9月12日[金]~21日[日]に開催)の運営を
支えてくださるボランティア・スタッフを募集します。

■概要
Ⅰ.会期中ボランティア
期  間 : 9月10日[水]~22日[月] (会期前2日+期間10日+会期後1日)
時  間 : ①9:00~13:00 ②13:00~17:00 ③17:00~21:00
       ※時間については、ご都合をうかがい調整します
場  所 : キャナルシティ博多内臨時事務局、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、
       キャナルシティ博多地下1階サンプラザステージ、市総合図書館映像ホール・シネラ 等
活動内容 : 後述

Ⅱ.会期前準備期間
期  間 : 7月~9月(平日、2~4時間程度の集まりを数度想定)
場  所 : 福岡市役所、キャナルシティ博多 等
活動内容 : リーフレット・ポスター等の封入・発送作業、友人・知人への口コミ広報活動など

Ⅲ.会期後
期  間 : 10月~(必要に応じてお声かけします)
場  所 : 福岡市役所、福岡市総合図書館 等
活動内容 : 映画祭関係資料整理など

■会期中ボランティア活動内容
1.カスタマー・リレーション(来場お客様サービス)
  映画祭インフォメーション(案内、チケット引き換えなど)
  会場整理(入場者チケットチェック、お客様数カウントなど)
  会場案内
  物販補助(チケット、カタログ)
2.パブリック・リレーション(広報)
  広報業務補助(取材・記録・撮影など)
  インタビュールームの管理
  マスコミ用資料、プレスキット作成補助
  ゲスト・プレス用コーヒーラウンジの管理・運営
3.ゲスト・リレーション(来福ゲストサービス)
  ゲストアテンド
  ゲスト用資料の作成補助
  エクスカーション等の企画・運営
  ゲスト・プレス用コーヒーラウンジの管理・運営
4.共通
  事務局運営補助
  プレイベント等の運営補助
  映画祭ホームページ、フェイスブック、ツイッター等への参加

■待遇等
○交通費相当分として基本時間帯1ブロック(4時間)につき一律500円支給
○業務上必要となるものは、主催者が用意します
○ボランティア保険への加入(加入は事務局で行います)
○ボランティアスタッフ証、スタッフT・シャツ支給
○映画祭カタログ支給

■その他条件等
事前説明会、直前説明会に参加できる方
・事前説明会 7月3日[木] 19:00~ @福岡市役所15階講堂
・直前説明会 9月上旬 @キャナルシティ博多(予定)
映画祭ブログ等へ執筆していただける方歓迎
参加日数の多い方を優先させていただく場合があります

■応募方法
○申し込み用紙に必要事項を記入の上、6月26日(木)までにEメールまたはFAXにてお申し込みください。
 締め切り後、説明会のご案内などをご本人宛にメールでご連絡いたします
○今後の連絡は主にeメールで行います。必ずeメールアドレスをご記入下さい。
 また、出来る限りPCメールアドレス、携帯メールアドレスの両方をご記入下さい。
○携帯電話は「info@focus-on-asia.com」からのメールを受信できるようドメイン設定・確認をお願いします。
○なお、応募者多数の場合、書類による一次選考を行いますので、ご了承願います。
※応募についての個人情報は、保険加入、本人との連絡のためにのみ使用し、本人の同意なく第三者に提供しません。

■応募締切
6月26日(木)

■申し込み・問い合わせ先
申込用紙にご記入のうえ、メール添付またはFAXにてお送りください。
○メール:info@focus-on-asia.com   ※件名を「ボランティア応募」としてお送りください。
○FAX:092-711-4354     ※FAXで応募の場合もメール添付で写真を送付してください。
宛先 / アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会事務局 担当:三坂

※詳細については変更の可能性があります。

■申込用紙(下記からダウンロードしてください)
ボランティア応募用紙

Posted on

速報! アジアフォーカス2014 今年もキャナルシティ博多で開催です!!

アジアフォーカス2014の概要が決まりました。

会場は昨年と同じキャナルシティ博多がメイン会場。
上映は、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 と
今年初めて 福岡市総合図書館映像ホール・シネラ で上映します。

会期は2014年9月12日(金)がオープニング!
9月21日(日)までの10日間の開催です。

招待作品などの詳細は7月下旬ごろに発表の予定です。

みなさま、楽しみにお待ちください!

2013年のオープニング

2013年のオープニング

Posted on

「結界の男」が福岡に帰ってくる! 日韓シネマ・エクスチェンジプロジェクトのお知らせ

アジアフォーカス2013で観客投票第二位にあたる熊本市賞を獲得したあの「結界の男」(2013年/韓国)がまた福岡に帰ってきます!

韓国で390万人を超える観客動員を誇り、アジアフォーカスファンのハートもがっちり掴んだこの作品。
さすがパクシニャン!
おかえりなさい、結界の男!

~すこしだけお堅いはなし~
今回、どうしてこんなことができるかといいますと、福岡市と釜山広域市が協力して「日韓シネマ・エクスチェンジプロジェクト」を行っているからです。
このプロジェクトは、福岡市と、海峡をはさんだ隣人でもあり姉妹都市でもある釜山広域市が、映像コンテンツ産業の推進を目的として昨年から始めた映画交流事業であり、福岡市で日本未公開の韓国映画を上映しています。また同様に、釜山広域市においても「映画の殿堂」で日本映画を上映しています。
主催:福岡市経済観光文化局国際経済課

日韓シネマ・エクスチェンジプロジェクトはこの後3月までに第二弾、第三弾と続く予定です。
ここでも随時紹介していきますのでお楽しみにお待ちください!

 

Posted on

シンポジウム「シンガポール・ドリーム」は誰のもの?:グローバル・ハブシティが模索するアイデンティティ」

シンポジウム「シンガポール・ドリーム」は誰のもの?:グローバル・ハブシティが模索するアイデンティティ」

人材のみが唯一の資源として、国内の人材開発に力を入れつつ、国外からも広く人材を受け入れ、グローバル・ハブシティとして発展目覚ましいシンガポール。その成功と課題について、流動性を高めつつある日本を含めたアジアの国々が注目しています。
ミシェル・チョン監督作品のシンガポール映画『スター誕生』(Already Famous/一泡而紅、2011年)は、それぞれに夢を抱いて世界中からやって来る人たちが交差するシンガポールならではのユーモアあふれたラブコメディです。
本シンポジウムでは、アジアフォーカス・福岡国際映画祭で来日中のポーリン・ユイ(Pauline Yu)氏(『スター誕生』プロデューサー)をお招きし、映画を通じて今日のシンガポールのアイデンティティに迫ります。

【日時】 2013年9月17日(火)13時~15時
【会場】 キャナルシティ博多貸会議室(福岡市中央区住吉1-2-25 キャナルシティビジネスセンタービル6階)
【プログラム】
・司会・趣旨説明
篠崎香織(北九州市立大学)
・ゲストスピーカー
ポーリン・ユイ(『スター誕生』プロデューサー)
・話題提供
田村慶子(北九州市立大学)「シンガポールで働く外国人」
及川茜(神田外語大学)「ヨンピンからシンガポールへ――カンポン・ガールの上京物語」」
・閉会挨拶
深尾淳一(映画専門大学院大学)

★アジアフォーカス・福岡国際映画祭『スター誕生』上映情報
9月14日(土)20:30/9月18日(水)19:20/9月20日(金)14:50/9月22日(日)9:45
(詳細はこちら )

【参加方法】入場無料、事前申し込み不要
【問い合わせ先】篠崎香織 kaoris@kitakyu-u.ac.jp
【主催・共催】
・主催
マレーシア映画文化研究会 
京都大学地域研究統合情報センター共同研究 「映画に見る現代アジア社会の課題」
・共催
日本マレーシア学会
東南アジア学会九州地区例会
科研費(基盤A)「広域アジアの市民社会構築とその国際政治的課題」
・協力
アジアフォーカス・福岡国際映画祭
北九州市立大学

http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/event/?p=1572

Posted on

祝! 2020東京オリンピック開催決定!


(c) 財団法人日本オリンピック委員会

2020年、第32回夏季オリンピックの開催都市が東京に決定しました!

前回の東京オリンピック、1964年のことを、映画を通じて思い出してはみませんか。
あるいは、まだ生まれていなかった方におかれましては、日本が一番元気だった時代を疑似体験できるチャンスです。

アジアフォーカスでは市川崑監督「東京オリンピック」を上映いたします。

  • 上映日時:9月17日(火)18:30〜
  • 会場:キャナルシティ劇場
みなさまのご来場をお待ちしております。

※本上映は、事情により先着200名様までの入場制限を行いますのでご了承ください。

Posted on

「テクネ 映像の教室展」好評開催中!


2012年度グッドデザイン賞ベスト100にも選出されたNHK Eテレのクリエイティブ・エデュケーション番組「テクネ 映像の教室」。
多様な映像の世界を紹介するこの番組が展覧会になり、キャナルシティ博多B1階にやってきました!

博多駅寄りの西日本シティ銀行さま入口を入ってすぐ、スターバックスさん、マツモトキヨシさんがあるところが会場です。

東京以外では福岡が初開催。
本映画祭の共催事業として、9月29日(日)まで無休で開催されています!

映画祭事務局は先日、キャナルシティ内に引っ越してきました。
テクネ展の大盛況を間近で感じながら、皆様をお迎えする準備のラストスパートに励んでいます!

http://www.nhk.or.jp/bijutsu/techne/

Posted on

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013記者発表会のご案内

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013の開催にあたり、下記の通り記者発表会を行います。

報道関係の皆様方におかれましては、ご多忙のところ恐縮ですが、ご来臨ご取材いただきます

と共に、今後とも本映画祭のPRにあたりご支援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

 

■映画祭概要: 9月13日から23日までの11日間 開催

上映作品、特集上映を含む各種イベントなどを発表

新会場新企画の発表:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13をメイン会場に、キャナルシティ劇場、キャナルシティ博多にて様々なイベントを開催。13日(金)はサンプラザステージ(キャナルシティ博多B1F)にてオープニングセレモニーを開催し、アジア各国からのゲストが驚きのレッドカーペットを歩いて入場!

■本年度上映作品の試写会も同日実施:「果てしなき鎖」(フィリピン)

■今年の映画祭メインビジュアルの紹介

■記者発表登壇者(予定)

●映画祭ディレクター 梁木靖弘

●香港経済貿易代表部 代表 蔡亮(ローラ・アーロン ) (香港映画大特集について)

 

●メインビジュアルイラスト作家 「工房まる」所属 太田宏介

●キャナルシティ博多 代表者(調整中)

●映画祭事務局長 天本俊明

■日 時  2013年7月30日(火)午後1時30分~受付開始

午後200分~ 上映作品「果てしなき鎖」試写会(92分)

(2012年/フィリピン/92分/監督: ローレンス・ファハルド/日本初公開、日本語字幕付)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

盗みで家族を養う主人公ジェス。いつものように盗みを働き、運悪く警察に捕まってしまう。釈放の代償として求められたのは…! フィリピンの警察組織の腐敗ぶりを描く問題作。ファハルド監督が昨年の「アモク」に引き続き福岡に衝撃を与える。

       ※試写会後、 同じ会場で記者発表を行います

 午後350分~ 記者発表会  午後3時30分~ 受付開始 ※約1時間程度を予定

・今年の特徴 事務局報告

・本年度上映作品予告編集上映

・映画祭ディレクターより作品紹介

・キャナルシティ博多より関連企画、キャンペーン等について

・協賛企画紹介

・事務的な連絡、質疑応答など    *プログラムは変更する場合があります。

■会 場  ユナイテッド・シネマ キャナルシティ135番スクリーン

キャナルシティ博多・4階 http://www.canalcity.co.jp/access/

*当日は直接5番スクリーン前に設けている受付までお越しください

■映画祭HP  http://www.focus-on-asia.com

 

報道関係の皆様方におかれましては、ご多忙のところ恐縮ですが、ご来臨ご取材いただきます

と共に、今後とも本映画祭のPRにあたりご支援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

お手数ですが、添付の返信用紙(press release_130724にて、出欠のご連絡を 7月29日(月)まで にお願い申し

上げます。

 

お問い合わせ先

アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会事務局 担当:松尾 美紀、山本

〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1 (福岡市経済観光文化局コンテンツ振興課内)

当日携帯:080-6449-6445   TEL:092-733-5170   FAX:092-711-4354

E-Mail:pub@focus-on-asia.com

Posted on

アジアフォーカス2013ボランティア・スタッフを募集します!

2013年の応募は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013」(平成25年9月13日[金]~23日[月祝]に開催)の運営を支えていただくボランティア・スタッフを募集します!

■概要
Ⅰ.会期中ボランティア
 期  間 : 9月11日[水]~24日[火] (会期前2日+期間11日+会期後1日)
 時  間 : ①9:00~13:00 ②13:00~17:00 ③17:00~21:00           ※時間については、ご都合を伺い調整します
 場  所 : キャナルシティ博多内臨時事務局、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、
         キャナルシティ劇場、キャナルシティ博多地下1階サンプラザステージ 等
 活動内容 : 後述

Ⅱ.会期前準備期間
 期  間 : 7月~9月(平日、2~4時間程度の集まりを数度想定)
 場  所 : 福岡市役所、キャナルシティ博多 等
 活動内容 : リーフレット・ポスター等の封入・発送作業、友人・知人への口コミ広報活動など

Ⅲ.会期後
 期  間 : 10月~(必要に応じてお声かけします)
 場  所 : 福岡市役所、福岡市総合図書館 等
 活動内容 : 映画祭関係資料整理など

■会期中ボランティア活動内容
1.カスタマー・リレーション(来場お客様サービス)
 映画祭インフォメーション(案内、チケット引き換えなど)
 会場整理(入場者チケットチェック、お客様数カウントなど)
 会場案内
 物販補助(チケット、カタログ)
2.パブリック・リレーション(広報)
 広報業務補助(取材・記録・撮影など)
 インタビュールームの管理
 マスコミ用資料、プレスキット作成補助
 ゲスト・プレス用コーヒーラウンジの管理・運営
3.ゲスト・リレーション(来福ゲストサービス)
 ゲストアテンド
 ゲスト用資料の作成補助
 エクスカーション等の企画・運営
 ゲスト・プレス用コーヒーラウンジの管理・運営
4.共通
 事務局運営補助
 プレイベント等の運営補助
 映画祭ホームページ、フェイスブック、ツイッター等への参加

■待遇等
○交通費相当分として基本時間帯1ブロック(4時間)につき一律500円支給
○業務上必要となるものは、主催者が用意します
○ボランティア保険への加入(加入は事務局で行います)
○ボランティアスタッフ証、スタッフT・シャツ支給
○映画祭カタログ支給

■その他条件等
○事前説明会、直前説明会に参加できる方
  ・事前説明会 7月4日[木]19:00~ @福岡市役所15階講堂
  ・直前説明会 9月上旬 @キャナルシティ博多(予定)
○映画祭ブログ等へ執筆していただける方歓迎
○参加日数の多い方を優先させていただく場合があります

■応募方法
○申し込み用紙に必要事項を記入の上、6月28日(金)までにEメールまたはFAXにてお申し込みください。締め切り後、説明会のご案内などをご本人宛にメールでご連絡いたします
○今後の連絡は主にeメールで行います。必ずeメールアドレスをご記入下さい。また、出来る限りPCメールアドレス、携帯メールアドレスの両方をご記入下さい。
○携帯電話は「info@focus-on-asia.com」からのメールを受信できるようドメイン設定・確認をお願いします。
○なお、応募者多数の場合、書類による一次選考を行いますので、ご了承願います。
※応募についての個人情報は、保険加入、本人との連絡のためにのみ使用し、本人の同意なく第三者に提供しません。

■応募締切
   6月28日(金)

■申し込み・問い合わせ先
申込用紙にご記入のうえ、メール添付またはFAXにてお送りください。
○メール:info@focus-on-asia.com ※件名を「ボランティア応募」としてお送りください。
○FAX:092-711-4354  ※FAXで応募の場合もメール添付で写真を送付してください。
宛先 / アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会事務局 担当永田

※詳細については変更の可能性があります。

ボランティア募集応募用紙2013
(記入例)ボランティア募集応募用紙2013
ボランティア募集応募用紙2013 
↑応募用紙が開けないという声がありましたのでワード2003形式でも載せてみました(6/28)

 

Posted on

速報! アジアフォーカス2013はキャナルシティ博多で開催!


ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13、
キャナルシティ劇場はもとより、
サンプラザステージなどもつかってダイナミックにアジア映画の祭典を開催します!

招待作品などの詳細は7月下旬ごろ発表する予定です。

みなさま、楽しみにお待ちください!

会期:2013年9月13日[金] ~23日[月祝]
ただし、13日はオープニング・セレモニーと上映会のみ開催

Posted on

◆◇◆ シネラ 特別企画開催のお知らせ ◆◇◆

福岡ユネスコ文化講演会

『香港映画は二度死ぬ~中国返還以降の挑戦』       

現在の文化・社会をテーマに開催する文化講演会

 

会 期:6月1日(土)

会 場:福岡市総合図書館映像ホール「シネラ」 (福岡市早良区百道浜3丁目7-1)

観覧料:(一般)1,200円/(学生・留学生)500円/(予約)1,000円

講演会:13:30~14:45

講 師:野崎 歓 (東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授)

1959年新潟県生まれ。翻訳家、エッセイス卜。専門はフランス文学、映画論。主な著書に「ジャン・ルノワール越境する映画」(青土社 サントリー学芸賞受貸)「赤ちゃん教育」(青土社講談社エッセイ賞受賞)など主な訳書に「浴室J(ジャン=フィリップ・卜ゥーサン集英樹I映画と国民国家l(ジャン=ミシェル・フ口ドン岩波書庖)など,アジア映画評論としては「香港映画の街角」(青土社)「アジア映画の森-世紀の映画地図」監修 作品社)などがある。

 

 

映画上映:15:00~

『玻璃の城』
監督:メイベル・チャン 主演:レオン・ライ/スーチー                      1998年/35ミリ/カラー/111分/香港

1996年、自動車事故によりカップルが死亡する。二人は70年代香港大学の同級生で、ロンドンで久しぶりに再会したのだった。二人の子供達が遺品を引き取りに来て知り合い、親達が青春を過ごした香港にやって来る。70年代香港を舞台にしたノスタルジー溢れるラプストーリー。

※定員制.開場は開演の30分前。

※予約は福岡ユネスコ協会にて、FAX:092-733-1291又はEメール:fuunesco20 13@gmail.comで受け付けます。住所・氏名・連絡先を明記の上お申し込みください。

※高齢者・障がい者・『わの会」割引なし。

※観覧料は講演と映画上映のセット料金です。

※学生・留学生の人は身分証の提示が必要です。

http://www.cinela.com/schedule/jsch256hongkong.htm

Posted on