who's who

第48回大鐘賞映画祭(韓国)

爽やかな笑顔が印象的だった「Bleak Night」のゲストのお二人。
ユン・ソンヒョン監督とギテ役のイ・ジェフンさんの嬉しいニュースが。

17日午後ソウル光化門世宗文化会館で開かれた第48回大鐘賞映画祭でそれぞれ新人監督賞新人俳優賞を受賞しました。
作品賞はイ・ジェフンさん出演の「高地戦(고지전)」が受賞し企画賞、撮影賞、照明賞とあわせて4冠の栄誉に。

大鐘賞映画祭といえば、青龍映画賞とならぶ韓国の2大映画祭の一つで、韓国のアカデミー賞とも言われる韓国で最も歴史のある映画祭です。

大鐘賞映画祭よりも先に、イ・ジェフンさんは7日、第20回釜日映画祭にノミネートされ参加していました。
釜日映画祭は釜山日報の主催で、6日に開幕していた釜山映画祭の開催中に同じ海雲台で行われました。
こちらでは「高地戦」の演技で、新人賞を受賞。(「高地戦」は作品賞を始め4冠。)
さらにベストドレッサー賞も受賞し、驚いた様子でコメントするイ・ジェフンさん。
映画祭でのレッドカーペットでは、タキシード姿がステキでした。
韓国のジェフンファンの間では彼の靴と靴下が常に話題になるそうですが、靴や靴下にまでこだわった彼のファッションが認められたのでしょうか(笑)

アジアフォーカスでお話を伺ったときには、たくさんオファーがあり選択している段階で、「期待していてください!」とおっしゃってましたが、次回作が決まったみたいですね。次は天才占い師役でコメディーホラー作品。「Bleak Night」「高地戦」と心理的に重い役が続きましたが、次回はがらっと変わった、楽しいジェフンさんに会えるのでは!?

Posted on