おすすめアジア映画

ヤスミン・アフマド監督の作品がシネラに揃います!

第19回アジアフォーカスのプレ上映作品だった、マレーシア映画「タレンタイム」
ご覧になられたでしょうか?

「タレンタイム」という高校で行われるタレントオーディションを軸に話は展開していき、そこには高校生らしい恋あり、進学の悩みあり。
ただ日本の高校生とちょっと違うのは他民族国家マレーシアがかかえる宗教、人種の問題が絡んできて、高校生の肩にはあまりにも重すぎるものをしょいながら、それでも懸命に明るく生きている姿がなんだか切なくて胸をうちます。
とてもかわいく胸にのこる映画でしたが、この映画の女性監督ヤスミン・アフマドさんが急逝しこれが遺作となったことでも話題になりました。
監督の母方の祖母が日本人ということもあり、次回作はその祖母をモデルにした作品が準備されていましたが、その作品を観る事はもう叶わないのですから、とても残念です。

その監督の特集がシネラで来年の1月18日から27日に開催されることになりました。
6本の作品が揃います。もちろん「タレンタイム」も!
見逃した方はもちろん、もう一度涙したい方、他の作品にもふれたい方、要チェックです!
http://www.cinela.com/schedule/jsch241yasumin.htm

Posted on