おすすめアジア映画

「別離」が外国映画第2位に!


2011年、本映画祭で日本初上映し、福岡観客賞を受賞。2012年の映画祭では、監督特集として、長編全作品を一挙上映した、アスガー・ファルハディ(Asghar Farhadi)監督の「別離」が、「2012年第86回キネマ旬報ベスト・テン」において、第2位を獲得。また同誌の「読者選出外国映画ベスト・テン」においても、第5位となるなど、極めて高い評価を獲得しました。

本映画祭では同監督の前作「彼女の消えた浜辺」についても日本初公開するなど、優れたアジア映画をいち早く紹介しています。

Posted on