アジアイベント

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013記者発表会のご案内

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2013の開催にあたり、下記の通り記者発表会を行います。

報道関係の皆様方におかれましては、ご多忙のところ恐縮ですが、ご来臨ご取材いただきます

と共に、今後とも本映画祭のPRにあたりご支援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

 

■映画祭概要: 9月13日から23日までの11日間 開催

上映作品、特集上映を含む各種イベントなどを発表

新会場新企画の発表:ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13をメイン会場に、キャナルシティ劇場、キャナルシティ博多にて様々なイベントを開催。13日(金)はサンプラザステージ(キャナルシティ博多B1F)にてオープニングセレモニーを開催し、アジア各国からのゲストが驚きのレッドカーペットを歩いて入場!

■本年度上映作品の試写会も同日実施:「果てしなき鎖」(フィリピン)

■今年の映画祭メインビジュアルの紹介

■記者発表登壇者(予定)

●映画祭ディレクター 梁木靖弘

●香港経済貿易代表部 代表 蔡亮(ローラ・アーロン ) (香港映画大特集について)

 

●メインビジュアルイラスト作家 「工房まる」所属 太田宏介

●キャナルシティ博多 代表者(調整中)

●映画祭事務局長 天本俊明

■日 時  2013年7月30日(火)午後1時30分~受付開始

午後200分~ 上映作品「果てしなき鎖」試写会(92分)

(2012年/フィリピン/92分/監督: ローレンス・ファハルド/日本初公開、日本語字幕付)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

盗みで家族を養う主人公ジェス。いつものように盗みを働き、運悪く警察に捕まってしまう。釈放の代償として求められたのは…! フィリピンの警察組織の腐敗ぶりを描く問題作。ファハルド監督が昨年の「アモク」に引き続き福岡に衝撃を与える。

       ※試写会後、 同じ会場で記者発表を行います

 午後350分~ 記者発表会  午後3時30分~ 受付開始 ※約1時間程度を予定

・今年の特徴 事務局報告

・本年度上映作品予告編集上映

・映画祭ディレクターより作品紹介

・キャナルシティ博多より関連企画、キャンペーン等について

・協賛企画紹介

・事務的な連絡、質疑応答など    *プログラムは変更する場合があります。

■会 場  ユナイテッド・シネマ キャナルシティ135番スクリーン

キャナルシティ博多・4階 http://www.canalcity.co.jp/access/

*当日は直接5番スクリーン前に設けている受付までお越しください

■映画祭HP  http://www.focus-on-asia.com

 

報道関係の皆様方におかれましては、ご多忙のところ恐縮ですが、ご来臨ご取材いただきます

と共に、今後とも本映画祭のPRにあたりご支援を賜りますよう、宜しくお願い致します。

お手数ですが、添付の返信用紙(press release_130724にて、出欠のご連絡を 7月29日(月)まで にお願い申し

上げます。

 

お問い合わせ先

アジアフォーカス・福岡国際映画祭実行委員会事務局 担当:松尾 美紀、山本

〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1 (福岡市経済観光文化局コンテンツ振興課内)

当日携帯:080-6449-6445   TEL:092-733-5170   FAX:092-711-4354

E-Mail:pub@focus-on-asia.com

Posted on