おすすめアジア映画

梁木ディレクターのここが見どころ 「沈黙の夜」(トルコ)

福岡が大好きなトルコの名匠、チェリッキ監督の最新作で、ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門の最優秀賞、東京国際映画祭アジアの風部門の最優秀アジア映画賞を受賞した折り紙つきの作品です。

一族の名誉のために殺人を犯した熟年の男が、長い服役を終え故郷へ帰るところから始まります。そのご褒美に結婚することになったものの、しきたりで、赤いヴェールをまとった花嫁の顔は見せてもらえません。寝室に入った男が赤いヴェールを取ると、現れたのは怖れて震える14歳の少女でした。ただ戸惑うふたり。意志の疎通のないまま新婚初夜が更けていく……一夜だけの出来事を一本の映画にするという、ふたり芝居の見事な室内劇です。

室内の装飾や、少女が身につけている伝統的な民俗衣装など、ビジュアル的にもとてもおもしろい作品です。何よりも、ひとつの部屋とふたりの登場人物で緊密に展開させ、最後にあっといわせるチェリッキ監督の新しい語り口を楽しんでほしいですね。

作品情報はこちら↓
http://www.focus-on-asia.com/lineup/film13_09.html

Posted on