おすすめアジア映画

梁木ディレクターのここが見どころ「ゲーマー」(ウクライナ)


ゲームにストイックに打ち込む17歳の少年の物語。国内大会で優勝し、世界大会へと勝ち進んでいく〝天才少年〟と呼ばれる少年が、バーチャルの世界から現実に戻る……苦しみもがきながら、天才が平凡な大人になっていく。その過程と、葛藤を描いた作品で、アニメのバーチャルなヒーローものではありません。北国の憂鬱とデカダンスのなかでもがく姿は、どことなくドストエフスキーの小説の主人公を思わせます。

平凡を選ぶことがどんなに難しいか……を感じさせます。天才少年の孤独な闘い、そして希望と失望を、あくまでもリアルなまなざしで描くこの作品は、心に静かに響きますね。今年必見の1本です。

作品情報はこちら↓
http://www.focus-on-asia.com/lineup/film13_10.html

Posted on