ディレクター梁木のアジア映画館

梁木ディレクターのここが見どころ!⑤ 【山猪(いのしし)温泉〈台湾〉】

 
災害から立ち上がる人々を応援する
心温まる人間ドラマ

まず、奥深い山間部を襲う強力な台風のシーンから始まり、かなりリアルなのでドキュメンタリーではないかと思ってしまう。土砂崩れなどで村は崩壊状態。だんだんわかってくるのは、ここで小さな温泉を営む夫婦がいて、ビデオ撮影が趣味の夫は、台風を撮りに行ったきり戻ってこないこと。残された妻は途方に暮れる。温泉も出なくなり、ホテルの継続も難しい。この土地をどうすればいいのか? 地元を再生できるのか、それとも買いに来たデベロッパーに土地を売るのか……とまどいのなかで生きる人々、というとなんか普通ですけど、そうじゃない。

全編沈んだモノクロですが、死んだ夫が残したカラーのホームビデオが無造作に挿入されます。それがすばらしい。何の変哲もないホームビデオが、悲しいぐらい幸福に思えます。希望の見えない現在と、失われた幸福な過去。そこからどう立ち上がるのか? 地味ですが、いい作品です。





【上映作品紹介はこちら
 

Posted on