アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター

2016年9月15日(木)~9月25日(日)

ニュース

2015.09.30

「FUKUOKA FILM LOCATION TOURS 2015」②

福岡フィルムコミッションによる「FUKUOKA FILM LOCATION TOURS 2015」
ルートB: 舞鶴公園,大濠公園  レポートは広報ボランティアSさんです!

【参加者】
インドネシア『月までアナザー・トリップ』俳優/共同プロデューサー: コルネリオ・スニ―
インド『裁き』監督: チャイタニヤ・タームハネー
フィリピン『インビジブル』関係者

福岡の中心である舞鶴公園、大濠公園や日本庭園へ足を運びました。
行きのバスの中では、ゲストの方々とニックネームを決め楽しく向かい、まず最初に舞鶴公園へ。
最初に天守台へ登り、ゲストの皆さんと共に福岡市北側を一望!福岡タワーやドームの景色を楽しんで頂きました。また舞鶴公園では結婚式の前撮りが行われており、思いがけない日本の風景や自然の美しさに感動されていました。

舞鶴公園の後は大濠公園へ、大濠公園では今年1月フィリピン映画『インビジブル』のロケも行われたそうで、映画のシーンで出てくる場所で写真を撮ったりと楽しく周り、近くのカフェへ休憩を挟みながら散策しました。

『インビジブル』劇中、福岡編の主人公ベンジーが幾度か座ったベンチ。後姿が印象的でした。

最後に日本庭園へ、日本庭園では圧倒的に美しい造りに感動されており終始写真を撮られて素敵な場所だと言われていました。こちらの日本庭園では折り鶴をプレゼントされとても喜ばれていました。

帰り道でも、「すごく良い所でした」、「福岡の食べ物は美味しい」という話などをして、
帰りのバスでも話満載でした。
この町がロケ地となりアジア各国の映画となるのがとても楽しみです。
12-2

☆動画もあります!ぜひこちらも!
ルートB: Central Park Course(舞鶴公園・大濠公園・日本庭園/大濠公園内)

☆福岡フィルムコミッションによるこのツアーについては、その①をご覧ください。

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 公益財団法人 西日本国際財団
  • 福岡地所株式会社
特別協力
  • インドネシア共和国大使館
上映協力
  • 熊本市
協賛
  • 西鉄
  • 西部ガス
  • 九電工
  • 福岡銀行
  • JR九州
  • タマホーム
  • 正晃株式会社
  • 明治安田生命
  • 麻生情報ビジネス専門学校
  • NTT西日本
  • 東京海上日動

ページの先頭へ戻る