アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター

過去のアジアフォーカス

1995年(第5回)

1995年(第5回)

1995
期 間 1995年9月14日(木)〜24日(日)
会 場 ソラリアシネマ1、明治生命ホール、東映グランド
内 容 11か国地域26作品
入場者数 アジアフォーカス・福岡映画祭 ‘95 —15,596人
協賛企画 —3,682人
合 計 19,278人
オープニング上映 青いベール(1995年イラン)

祝祭日の関係で、会期が11日間だったこともあり、協賛企画を含め、過去最多の19,278人の入場者数を記録した。なかでも日本映画「午後の遺言状」は主演の乙羽信子さんの遺作となったこともあり、最終日の上映には会場に入りきれないほどの多くの観客が集まり、急遽、福岡映画祭初の追加上映を実施した。

特集上映は、80年代後半から国際的に注目を集めるようになってきたイラン映画。キアロスタミ、マフマルバフだけではないイラン映画界の才能を紹介し、上映した7作品は翌年東京で開催されたイラン映画祭にも貸し出され、上映された。

またリー・アン監督(台湾)は長編デビュー作「推手」を出品、「ウェディング・バンケット」、「恋人たちの食卓」に続く“父親三部作”の3年連続上映が話題を集めた。香港のトップスター、トニー・レオンは主演作「月夜の願い」とともに参加が決定していたが、直前のベネチア映画祭で主演最新作「シクロ」が金獅子賞を受賞、スケジュール変更となり、来日は突然白紙に。トニー・レオンから待ち焦がれたファンに向けて、メッセージを録音したテープが届けられた。

なお、この年の3月に情報紙「アジアフォーカス」を創刊(年3回発行)する。 このほか、アドゥール・ゴーパーラクリシュナン(インド)、チャード・ソンスィー(タイ)、ダン・ニャット・ミン(ベトナム)、ナンサリーン・オランチメグ(モンゴル)といった過去福岡映画祭に参加した監督が、NHK主催のアジア・フィルム・フェスティバルで共同製作を果たしたことは、形となったひとつの成果といえるだろう。

PROGRAM FOR 1995

※作品名の後にの付いている作品は福岡市総合図書館所蔵

●イラン映画特集
青いベール ラクシャン・バニエテマド監督 1995/イラン/Color/85min.
チック・タック モハマッド=アリ・タレビ監督 1994/イラン/Color/65min.
パンと詩 キュマルス・プルアマド監督 1994/イラン/Color/90min.
サラ ダリユシ・メールジュイ監督 1993/イラン/Color/100min.
これを最後に シルス・アルバンド監督 1992/イラン/Color/98min.
戦火の中へ アズイゾラー・ハミド=ネジャド監督 1992/イラン/Color/100min.
ハーモニカ アミル・ナデリ監督 1973/イラン/Color/75min.
●アジアの秀作映画
私自身のもの シャージ・N・カルン監督 1994/インド/BW & Color/141min.
車輪 モルシェドゥル・イスラム監督 1993/バングラデシュ/Color/65min.
ある時一度 バンディット・リッタコン監督 1995/タイ/Color/125min.
貴女のためにたたかう マリルー・ディアス=アバヤ監督 1995/フィリピン/Color/130min.
さまよう雄鹿 I・ニャムガワー監督 1993/モンゴル/Color/70min.
N・ニャムダワー監督
べにおしろい リー・シャオホン(李少紅)監督 1994/中国/Color/118min.
月夜の願い ピーター・チャン(陳可辛)監督 1993/香港/Color/97min.
リー・チーガイ(李志毅)監督
推手 アン・リー(李安)監督 1991/台湾/Color/104min.
太白山脈 イム・グォンテク(林權澤)監督 1994/韓国/Color/168min.
午後の遺言状 新藤兼人監督 1995/日本/Color/112min.
スキヤキ すずきじゅんいち監督 1995/日本/Color/94min.
●協賛企画:中国語圏映画特集2(主催/福岡映画祭企画委員会)
村と爆弾 ワン・トン(王童)監督 1987/台湾/カラー/94分
悲情城市 ホウ・シャオシェン(侯孝賢)監督 1989/台湾/カラー/159分
暗戀桃花源 スタン・ライ(頼聲川)監督 1992/台湾/カラー/105分
傾城の恋 アン・ホイ(許鞍華)監督 1984/香港/カラー/97分
ロアン・リンユィ スタンリー・クワン(關錦鵬)監督 1991/香港/カラー/154分
さらば、わが愛/覇王別姫 チェン・カイコー(陳凱歌)監督 1993/中国・香港/カラー/172分
雲南物語 チャン・ヌアンシン(張暖忻)監督 1994/中国/カラー/95分
ジョイ・ラック・クラブ ウェイン・ワン監督 1993/アメリカ/カラー/138分

○シンポジウム「イラン文化について」(9月18日/アクロス福岡国際会議場)

ページの先頭へ戻る