アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター

2017年9月15日(金)~9月24日(日)

関連企画

関連企画

アジアフォーカス・福岡国際映画祭以外にも、市内各地で様々なアジア映画に関するイベントが開催されます。

日本映画名作選

図書館収蔵の日本映画の名作・秀作のアンソロジー。

  • 会期
    9月1日(木)~25日(日) ※休館日・休映日・19日除く
  • 会場
    福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
  • 料金
    大人500円 高大生400円 小中生300円
    ※映画祭チケットでは入場できません。
  • 上映作品
    エノケンのちゃっきり金太
    1937年/モノクロ/72分 監督:山本嘉次郎
    二人妻 妻よ薔薇のやうに
    1935年/モノクロ/74分 監督:成瀬巳喜男
    王将
    1948年/モノクロ/93分 監督:伊藤大輔
    すっ飛び駕
    1952年/モノクロ/98分 監督:マキノ雅弘
    空の大怪獣 ラドン
    1956年/カラー/82分 監督:本多猪四郎
    おとうと
    1960年/カラー/98分 監督:市川崑
    妖刀物語 花の吉原百人斬り
    1960年/カラー/108分 監督:内田吐夢
    豚と軍艦
    1961年/モノクロ/108分 監督:今村昌平
    わが命の唄 艶歌
    1968年/カラー/109分 監督:升田利雄
    ダイナマイトどんどん
    1978年/カラー/142分 監督:岡本喜八
    転校生
    1982年/カラー/113分 監督:大林宣彦
    風のあるぺじお
    1987年/カラー/101分 監督:中山節夫
    よみがえれカレーズ
    1989年/カラー・ドキュメンタリー/117分 監督:土本典昭、熊谷博子、アブドゥル・ラティーフ
    阿賀に生きる
    1992年/カラー・ドキュメンタリー/116分 監督:佐藤真

台湾映画祭2016

台湾の新作・話題作6本を上映。映画を通じて、台湾の風土や文化の香りを感じて下さい。

  • 会期
    9月15日(木)~20日(火)
  • 会場
    福岡アジア美術館・あじびホール
  • 料金
    前売1,100円 当日1,300円 中高大生500円 ※映画祭チケットで入場可
  • 上映作品
    太陽の子 Panay
    2015年/台湾/99分 監督:チェン・ヨウチェ、レカル・スミ
    湾生回家 Wansei Back Home
    2015年/台湾/111分 監督:ホァン・ミンチェン
    欠けてる一族 THE MISSING PIECE
    2015年/台湾/110分 監督:ジャン・フォンホン
    若葉のころ First of May
    2015年/台湾/110分 監督:ジョウ・グータイ
    天空からの招待状 Beyond Beauty, TAIWAN FROM ABOVE
    2013年/台湾/93分 監督:チー・ボーリン
    ラブシック LOVESICK LOVESICK
    2011年/台湾/91分 監督:ロッキー・ジョー

福岡アジアフィルムフェスティバル2016

今年は『シアター・プノンペン』のソト・クォーリーカーなど東南アジアの若き女性監督の作品の他、ベトナム作品の特別上映含め中国、台湾、韓国の6カ国、計9作品の上映をいたします。

  • 会期
    9月22日(木祝)~27日(火)
  • 会場
    福岡アジア美術館・あじびホール
  • 料金
    前売1,100円 当日1,300円 ※映画祭チケットで入場可  ※特別上映のみ無料でご覧いただけます。
  • 上映作品
    シアター・プノンペン THE LAST REEL
    2014年/カンボジア/105分 監督:ソト・クォーリーカー
    神なるオオカミ Wolf Totem
    2015年/中国・フランス/121分 監督:ジャン=ジャック・アノー
    鏡は嘘をつかない
    2011年/インドネシア/100分 監督:カミラ・アンディニ
    クロッシング
    2008年/韓国/107分 監督:キム・テギュン
    風櫃(フンクイ)の少年
    1983年/台湾/101分 監督:ホウ・シャオシェン
    共犯
    2014年/台湾/89分 監督:チャン・ロンジー
    推手(すいしゅ)
    1991年/台湾・アメリカ/105分 監督:アン・リー
    オフィス
    2015年/韓国/111分 監督:ホン・ウォンチャン
  • 特別上映
    ドゥン ドット Don't Burn 2009年/ベトナム/105分 監督:ダン・ニャット・ミン

第8回 福大生による東アジア映画字幕制作・成果発表会

今年で8回目を迎える福岡大学の学生による東アジア映画の日本語字幕制作・成果発表会。当時の女性の社会進出が描かれた喜劇『奥様は理髪師《女理髪師》』(1962)と『五輪の金花《五朶金花》』(1958)の2本を上映します。

  • 会期
    9月24日(土)
  • 会場
    エルガーラ7階多目的ホールⅠ
  • 料金
    無料 ※申込不要
  • 上映作品
    奥様は理髪師《女理髪師》
    1962年/中国/48分 監督:丁然
    五輪の金花《五朶金花》
    1958年/中国/95分 監督:王家乙

心の旅、ベトナム――日本の美術コレクター寄託作品より

1980-90年代にかけてベトナムを行き来した3人の日本のコレクターが心魅かれ、集めてきた作品、約50点を紹介します。漆絵、絹絵といったベトナムの伝統的な素材や技法を用いた作品から、ベトナム戦争時代に制作されたプロパガンダ・ポスターまで、当館所蔵作品もあわせて多彩なベトナム美術の魅力を伝えます。

  • 会期
    9月8日(木)~12月25日(日) 10:00~20:00(入場は19:30まで)
    水曜休館 *11/23(水・祝)は開館、11/24(木)は閉館
  • 会場
    福岡アジア美術館・アジアギャラリー
  • 観覧料
    一般200円、高校・大学生150円、中学生以下無料

アジア映画鑑賞会 中学生招待事業

公益法人西日本国際財団の主催で、アジアの良質な映画を地元の中学生に紹介する鑑賞会を実施しています。7回目の開催となる今年は福岡市内から450名の中学生を招待し上映します。上映作品は「ポリス・エボ」(マレーシア)。
※一般募集はございません。

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金

ページの先頭へ戻る