アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター

2017年9月15日(金)~9月24日(日)

ニュース

2017.08.9

タイ大特集 上映ラインナップ発表!

国際交流基金アジアセンター presents 

タイ大特集「映画の美味(エビ)でタイを釣る」

お待たせしました!上映ラインナップの追加発表です!

今回、ご紹介するのは、今年特集上映される「タイ大特集」の作品です。

上映作品はこちらをクリック!

『頭脳ゲーム』Bad Genius(タイ/2017年)

『頭脳ゲーム』Bad Genius(タイ/2017年)

『いつか暗くなるときに』By the time It Get Dark(タイ/2016年)

『いつか暗くなるときに』By the Time It Gets Dark(タイ・フランス・カタール・オランダ/2016年)

『明日への戴冠』The Crown(タイ/2016年)

『明日への戴冠』The Crown(タイ/2016年)

『ガス・ステーション』A Gas Station(タイ/2016年)

『ガス・ステーション』A Gas Station(タイ/2016年)

『マリー・イズ・ハッピー』 Mary is Happy, Marry is Happy(タイ/2013年)

『マリー・イズ・ハッピー』 Mary is Happy, Mary is Happy(タイ/2013年)

『見えざる者』The Unseeable(タイ/2006年)

『見えざる者』The Unseeable(タイ/2006年)

『噂の男』The Master(タイ/2014年) 

『噂の男』The Master(タイ/2014年)

『サンティとウィーナー』Santi-Vina(タイ/1954年)

『サンティとウィーナー』Santi-Vina(タイ/1954年)

日タイ修好130年を記念する今回のタイ大特集は「映画の美味(エビ)でタイを釣る」と題して、タイの新作・話題作の特集上映をはじめ、監督や映画製作に関わる専門家をゲストにお迎えしてのシンポジウムなどを開催していきます。

様々な企画の中で、優れた映画を通じ、多様な色彩をもつタイ文化の奥にある生のかたちに迫っていき、タイ独特の感覚や、美意識や、世界観が生み出される核心に、可能な限り近づきたいと思います。

シンポジウムでは、タイ映画に顕著だと思われる「アヴァンギャルド」「ホラー」「独特な美意識」「商業映画」などのテーマを設定し、タイ映画の全体像とその特質を探っていきます。
様々な作品とイベントを準備していますので、お楽しみに!

また、最高の珈琲を求める若者達を描くインドネシア作品『ベンとジョディ~珈琲哲學 第二章』もラインナップに加わっていますので、コチラよりご覧ください!

来週も、追加ラインナップの発表、各イベントの発表をおこなっていきますので、

ホームページを是非チェックして下さい!

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 公益財団法人 西日本国際財団
  • 福岡地所株式会社
協賛
  • タイ航空
  • タイ国政府観光庁
  • レベルファイブ
  • アカツキ
  • コニカミノルタ
  • 九州電力
  • 福岡銀行
  • 西鉄
  • 西部ガス
  • 九電工
  • JR九州
  • タマホーム
  • 正晃株式会社
  • 明治安田生命
  • beyond2020
  • タイ修好130周年
特別協力
  • テレビ西日本

ページの先頭へ戻る