アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター

2017年9月15日(金)~9月24日(日)

ニュース

2017.09.16

一般上映も始まりました!Q&Aにもゲスト登壇しています①

一般上映も始まりました!Q&Aにもゲスト登壇しています。

まずはブータン映画『蜜をあたえる女(ひと)』の主演: ジャミヤン・ジャムツォ・ワンチュックさんが登場!
客席からは、14歳の時出演した『セブンイヤーズ・イン・チベット』に関する質問もあり、どの質問にも一つ一つ誠実に答えていらっしゃった姿が印象的でした。
Q&A _1

DSC07164

タイ映画『頭脳ゲーム』からは、ナタウット・プーンピリヤ監督、出演のチュティモン・ジョンジャルーンスックジンさん(青いドレス)、イッサヤー・ホースワンさん(黄色いドレス)。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
活発に意見が飛び交ったQ&A。
凄腕のカンニングテクニックは、実話を基にしたものなのだとか。
他国で行われたというニュースをヒントに制作、登場人物にはあえて新人女優を起用してリアルっぽさを出したかったと監督。
「カンニングをしている人って見たことありますか?」という質問に、「ありますよ、もちろん」とゲスト一同声を揃えておられました。「スパイ映画みたいでハラハラ、ドキドキした!」と観客からの興奮まじえた意見に「映画はあくまでもエンターテイメント。楽しさを追求しつつ、貧困格差や教育問題など現在のタイの社会背景も描いている」と監督。「タイの社会背景をかんがみて、主人公たちが行ったことがいいか、悪いか、正しいか、正しくないのか、それは観客の皆さんで考えてほしい」と締めくくりました。

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 公益財団法人 西日本国際財団
  • 福岡地所株式会社
協賛
  • タイ航空
  • タイ国政府観光庁
  • レベルファイブ
  • アカツキ
  • コニカミノルタ
  • 九州電力
  • 福岡銀行
  • 西鉄
  • 西部ガス
  • 九電工
  • JR九州
  • タマホーム
  • 正晃株式会社
  • 明治安田生命
  • beyond2020
  • タイ修好130周年
特別協力
  • テレビ西日本

ページの先頭へ戻る