アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター

2017年9月15日(金)~9月24日(日)

ニュース

2017.09.19

観客の皆様の投票で選ぶ「福岡観客賞」はタイ映画 『頭脳ゲーム』 に決定!

「アジアフォーカス・福岡国際映画祭2017福岡観客賞」はタイ映画 『頭脳ゲーム』 に決定!

アジアフォーカス・福岡国際映画祭では、2006年から観客の投票で決める「福岡観客賞」を実施し、アジアの優れた監督に対して顕彰を行っています。本年度の対象作品は19か国・地域、20作品。9月16日から18日までの3日間、同映画祭に訪れた観客の皆様の採点で最も評価の高い作品が「福岡観客賞」に選ばれます。

観客の皆様と結果発表を待ちわびる中、ノミネート作品の紹介がスクリーンに映し出され、ゲストたちが笑顔で登場。
そして、いよいよ福岡観客賞の発表。ドラムロールが鳴り響いた後、本映画祭実行委員会の久保田勇夫会長により「福岡観客賞は、タイ映画 『頭脳ゲーム』です!」と受賞作品の名が挙がると、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。
DSC_4808_R
DSC_4851_R
梁木ディレクターによるトロフィーの授与の後、受賞作品のナタウット・プーンピリヤ監督から「ありがとうございます。ここにいない関係者、チームを代表してこの賞を受け取りたいと思います。今回は特別で、タイ大特集という事もあり、この映画の賞というだけでなく、タイ映画全体への賞だと思います。ありがとうございました。
と、笑顔で受賞の感動を語ってくれました。
DSC_4841_R
受賞作品の次の上映は、
9月23日(土祝)10:15~、24日(日)19:00 ~です。

 

「熊本市賞」イラン映画 『バイオリン弾き』に決定!
DSC_4734

「熊本市賞」
は観客賞に先立って発表されました。熊本市賞は、福岡市と熊本市の都市連携の一環として提供されるもので、アジアでも有数の映画祭となった本映画祭のさらなる発展に寄与するために設けられました。観客投票の第2位作品に授与されます。 熊本市経済観光局 文化・スポーツ交流部 文化振興課・副課長の中元正人様による発表で、選ばれたのは、イランの『バイオリン弾き』! 証書と副賞、トロフィーを手にしたモハマド=アリ・タレビ監督「言葉が出ないほと嬉しいです。この賞をいただけたのは特別で、特に観客の皆様から頂いた賞であるということです。福岡に映画を持ってきたのは4回目ですが、今回受賞する事が出来非常に嬉しいです。」
DSC_4770_R
そして、「実は息子を亡くした後、落ち込んでおりました。気持ちを立て直すつもりで撮ったこの作品で賞をいただき、さらに立て直すことになると思います。ありがとうございます。」と締めくくりました。
受賞作品の次の上映は、9月21日(木)19:00~です。

最後は、受賞者を囲んでゲスト全員で記念撮影。鳴り止まない拍手がゲストを見送りました。

DSC_0287_R

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 公益財団法人 西日本国際財団
  • 福岡地所株式会社
協賛
  • タイ航空
  • タイ国政府観光庁
  • レベルファイブ
  • アカツキ
  • コニカミノルタ
  • 九州電力
  • 福岡銀行
  • 西鉄
  • 西部ガス
  • 九電工
  • JR九州
  • タマホーム
  • 正晃株式会社
  • 明治安田生命
  • beyond2020
  • タイ修好130周年
特別協力
  • テレビ西日本

ページの先頭へ戻る