アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター
  • You Tubeチャンネル

2019年9月13日(金)~9月19日(木)

ニュース

2019.08.2

2019年の映画祭上映ラインナップ第3弾及び上映スケジュールを発表‼

上映ラインナップの追加情報です。

今回ご紹介する【日本映画特集】と【特別上映】【福岡パノラマ】の上映作品全11本で、本年度映画祭の全ラインナップが出そろいました!

上映スケジュールは、公式HPの「スケジュール」をご覧ください。

 

【日本映画特集】モダニズムへの愛と憎しみと 監督・藏原 惟繕(くらはら これよし)

戦後ニッポンを代表する監督たちのなかで、その真価をまだ正当に評価されていない名監督の1人、藏原惟繕(くらはらこれよし)の多彩な才能とセンスを感じることができる3作品を上映いたします。

<映画祭ディレクター・梁木靖弘からのメッセージ>

「戦後ニッポンを突っ走った監督のなかで、力量に比べて評価が不当に低く、忘れられているのが藏原惟繕です。石原裕次郎や浅丘ルリ子ら、スター映画の監督、「南極物語」や「キタキツネ物語」など大ヒット作を手がけた職人監督にすぎないと思われたからでしょう。主義主張をしないのは、あまりに映画的だったからです。上映する3作品だけでも、驚くほどモダンなアプローチ、時代に対する批評センスの鋭さ、つまりワクワクする映画を作る監督だということがわかります」

 

真実の愛を確かめるため、男はひた走る!

『憎いあンちくしょう』I Hate But Love(1962年/日本)

監督:藏原惟繕 ©日活

『憎いあンちくしょう』

 

モダンジャズの不協和音にのせて描く異色作

『黒い太陽』Black Sun(1964年/日本)

監督:藏原惟繕 ©日活

『黒い太陽』

 

人は夜明けを信じ、夜の暗さに耐えるのか

『夜明けのうた』The Song of Awakening(1965年/日本)

監督:藏原惟繕 ©日活

『夜明けのうた』

 

▶上映作品の詳細はこちらをクリック!

 

【特別上映】

[2019年日本・イラン 外交関係樹立90周年記念上映][福岡・イポー姉妹都市締結30周年 ヤスミン監督没後10年記念上映] [ラグビーワールドカップ2019日本大会記念上映]など、今年の話題にちなんだバラエティ豊かな5作品がラインナップ。[バリアフリー上映]では、今年全国一斉公開された福岡発の映画「めんたいぴりり」を音声・字幕付で上映。[福岡観客賞特別上映]では、九州勢のキャスト、スタッフ、オール福岡ロケで製作された「電気海月のインシデント」を上映します。

 

[2019年日本・イラン 外交関係樹立90周年記念上映]

日常が激変する濃密な心理サスペンス

『セールスマン』The Salesman(2016年/フランス・イラン)

監督:アスガー・ファルハディ

©MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016

『セールスマン』

 

[福岡・イポー姉妹都市締結30周年 ヤスミン監督没後10年記念上映]

多民族社会を背景に描く初恋ストーリー

『細い目』Sepet( 2004年/マレーシア) 監督:ヤスミン・アフマド

『細い目』

 

[ラグビーワールドカップ2019™日本大会記念上映]

ひとつの願いが世界を変えた真実の物語

『インビクタス/負けざる者たち』Invictus(2009年/アメリカ)

監督:クリント・イーストウッド

©2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

『インビクタス/負けざる者たち』

 

 

[バリアフリー上映]

テレビドラマや舞台でも大好評!!

映画「めんたいぴりり」Mentaipiriri(2019年/日本 )

監督:江口 カン

©2019「めんたいぴりり」製作委員会

映画「めんたいぴりり」

 

 

[福岡フィルムコミッション支援作品]

リアルな福岡とリアルなハッカー
その現在進行形はこれだ!!

『電気海月のインシデント』Electric Jellyfish Incident( 2018 年/日本 )

監督:萱野 孝幸

©電気海月のインシデント製作委員会

『電気海月のインシデント』

※観覧には「観客賞&特別招待券」が必要です。詳しくは8/9以降HPをご覧ください

 

▶上映作品の詳細はこちらをクリック!

 

【福岡パノラマ】

「福岡」をキーワードに、福岡で活躍するクリエイターの作品、福岡を舞台にした作品を上映する【福岡パノラマ】では、3作品を上映します。

 

『アオハルフラッグ』AOHARU-FLAG( 2019年/日本 ) ※ 「私刑執行日」と同時上映

監督:小田 憲和

©2019 Usepip Co., Ltd. All Rights Reserved.

『アオハルフラッグ』

 

『私刑執行日』guilty day( 2019年/日本 ) ※ 「アオハルフラッグ」と同時上映

監督:小田 憲和

© 2019 Usepip Co., Ltd. All Rights Reserved.

『私刑執行日』

 

『博多明太!ぴりからこちゃん』

HAKATAMENTAI!PIRIKARAKOCHAN( 2019年/日本 )

製作社:ぴりからこちゃん製作委員会

© ぴりからこちゃん 製作委員会

『博多明太!ぴりからこちゃん』

 

▶上映作品の詳細はこちらをクリック!

▶上映スケジュールはこちらをクリック!

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 公益財団法人 西日本国際財団
  • 福岡地所株式会社
  • 株式会社福岡リアルティ
協賛
  • G-angle
  • LEVEL5
  • KONICA MINOLTA
  • 九州電力
  • 福岡銀行
  • 西鉄
  • 西部ガス
  • JR九州
  • タマホーム
  • 正晃株式会社
  • 明治安田生命
  • NTT西日本
  • 東京海上日動
  • 福太郎
  • TSUKUMO
  • KOREAN AIR
  • beyond2020

ページの先頭へ戻る