アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター
  • You Tubeチャンネル

2020年9月20日(日)~9月24日(木)

ニュース

2020.09.20

本日開幕しました!

今年30回目を迎えるアジアフォーカス・福岡国際映画祭。本日より5日間にわたって、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13にて、20か国・地域22作品を上映します。

市民の皆様を抽選でご招待したオープニングの「福岡」モノクロ特別上映、10:00~の一般上映「土曜の午後に」もほぼ満席のスタートとなりました。

オープニング「福岡」モノクロ特別上映

オープニングの「福岡」モノクロ特別上映では、当映画祭実行委員会会長の久保田勇夫がビデオメッセージで開会を宣言。続いて、髙島市長がビデオメッセージで、来場者に「安全・安心に映画祭を楽しんでください」と安全対策やマナーへの協力を呼びかけました。そして上映前には、「福岡」のチャン・リュル監督もビデオで登場。
「昨年はカラー版を皆様にお披露目し、今年はモノクロ版を携え福岡に伺うことを楽しみにしていましたが、コロナの影響で映画だけが行くことになり、私は行けません。どうぞ、映画をお楽しみいただき、健康で幸せな毎日をお過ごしください」とあいさつをしてくれました。

今年の映画祭では、皆様に安心・安全に映画祭をお楽しみいただけるように、座席の間引きを行っています。また、入場の際には検温を行っております。発熱や風の症状、体調不良の方はご来場をお控えいただけるようお願いします。

上映会場で、知っていると映画をもっと楽しめる「シネマガイド」を配布中。こちらは公式HPからもダウンロードできますので、ぜひ作品選びの参考にしてください。
「シネマガイド」のダウンロードはこちら

助成
  • ASIA center
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡地所株式会社
  • 株式会社福岡リアルティ

ページの先頭へ戻る