アジアフォーカス・福岡国際映画祭

  • メディア・プレスの方へ
  • 日本語英語
  • 公式フェイスブック
  • 公式ツイッター
  • You Tubeチャンネル

2019年9月13日(金)~9月19日(木)

上映作品

アジアの新作・話題作

  • 恋の街、テヘラン Tehran: City of Love
  • ナイト・ゴッド Night God
  • シヴァランジャニとふたりの女 Sivaranjani and Two Other Women
  • デモンズ Demons
  • 夜明けを待ちながら Ten Seconds Before Sunrise
  • マンタレイ Manta Ray
  • アルファ 殺しの権利 Alpha, The Right To Kill
  • それぞれの道のり Lakbayan (Journey)
  • マルカド、月を喰らうもの Markado: The Moon Devourer
  • 轢き殺された羊 Jinpa
  • 自由行 A Family Tour
  • 福岡 Fukuoka

アジアの新作・話題作

アジア各国・地域から日本初公開作品や話題の注目作を一挙上映!

恋の街、テヘラン

Tehran: City of Love

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 日本初上映

2019年/イラン、イギリス、オランダ/102分

監督 : アリ・ジャベルアンサリ

上映日時
14日10:00、18日10:45、19日16:45
恋の街、テヘラン Tehran: City of Love
冷たい街で愛を切望する、
夢やぶれた3人の中年男女の物語

元ボディビルチャンピオンのトレーナーは若い男性を担当することになり、密かな刺激を見つける。外見に自信がないエステサロンに勤める女性は縁がないと感じる男性を誘惑するため、セクシーな声を使い架空の女になりすます。宗教歌手の男は運命の人に出会う機会を増やそうと、ウェディング・シンガーへの転身を試みていた。

ナイト・ゴッド

Night God

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 日本初上映

2018年/カザフスタン/110分

監督: アディルハン・イェルジャノフ

上映日時
15日16:00、17日14:05、19日10:00
ナイト・ゴッド Night God
見た者すべてが焼き尽くされるという
闇の支配者“夜の神”の正体とは?

二度と戻らないつもりだった故郷に帰って来た男とその娘。町は闇に支配され、「やがて空に巨大な神の顔が現れ、それを観た者は一人残らず焼き尽くされる」という世界の終末を前に、人々は神や善悪の観念さえ失い、カオスの中で生きていた。そこで父と娘が体験する暴力と不条理を、絵画的な映像と寓話的メタファーの中に描く。

シヴァランジャニとふたりの女

Sivaranjani and Two Other Women

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 日本初上映

2018年/インド/123分

監督: ヴァサント・S・サーイ

上映日時
15日10:15、18日16:15、19日10:15
シヴァランジャニとふたりの女 Sivaranjani and Two Other Women
今も昔も変わらない妻たちの現実
それでも凛と立つ女たち

たった一度の口答えで夫に家出される女性、「家族の名誉に関わる」と夫の家族に日記の開示を迫られる共働きの妻、そして結婚を機に家族の世話に追われる元アスリートの主婦シヴァランジャニ。異なる年代に生きる女性3人を通して描かれるのは、現代インドに残る女性蔑視の現実。それでも前に進む彼女たちの姿が感動を呼ぶ。

デモンズ

Demons

  • 日本語字幕
  • 日本初上映

2018年/シンガポール/83分

監督: ダニエル・フイ

上映日時
15日19:30、17日10:00、19日12:30
デモンズ Demons
迷路のような深層心理の中に描かれる
集団社会の潜在的な恐怖と狂気

高名な演出家ダニエルの舞台で、見事主演の座を射止めた女優ヴィッキー。だが、それと同時に、まるで魂が抜けたような感覚と、奇妙な幻覚に襲われ始める。一方、ダニエルも周囲の人々の不条理な言動と、おかしな悪夢に戸惑い、怯え始めるのだが…。社会に潜む権力、芸術、そしてトラウマへの恐怖を風刺的に描く異色ホラー。

夜明けを待ちながら

Ten Seconds Before Sunrise

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 自国外初上映

2018年/インドネシア/82分

監督: テディ・スリアアトマジャ

上映日時
14日18:30、18日13:45、19日12:45
夜明けを待ちながら Ten Seconds Before Sunrise
軽快に、そしてスリリングに描き出す
きらびやかなジャカルタ・ナイトライフ

その日、ジャカルタでは東南アジア最大のレイブ“DWP”開催を控えていた。レコード店を営むバユは友人たちからDWPに誘われるがつれない素振りを見せる…。バユたち、友人の元カノ、ドラッグディーラー、それぞれがモザイクのように絡み、夜の狂宴に向けて疾走する。キレのいいサウンドと映像、テディ監督の手腕が光る。

マンタレイ

Manta Ray

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 九州初上映

2018年/タイ、フランス、中国/105分

監督: プッティポン・アルンペン

上映日時
16日10:15、17日14:30、18日13:00
マンタレイ Manta Ray
日本語字幕提供:東京フィルメックス
ミャンマー国境近くの海と森を舞台に展開する
浮遊感に満ちた友情とサスペンス

かつて多くのロヒンギャ難民(※)が溺死した海に面するミャンマー国境近くのタイの村。森で負傷し倒れていた男を助けた漁師の青年は、言葉も話せない彼を“トンチャイ”と名付け、不思議な共同生活を始める。ある日、青年が海で姿を消し、トンチャイは彼に成り代わったように生活を引き継ぐ。そこに青年の元妻が現れて…。

※ロヒンギャ難民…1990年代から数十年にわたって迫害されてきた、主にミャンマー西部のラカイン州に暮らす、国籍を持たない約100万人のイスラム系少数民族

アルファ 殺しの権利

Alpha, The Right To Kill

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 九州初上映

2018年/フィリピン/94分

監督: ブリランテ・メンドーサ

上映日時
14日13:30、16日17:15、19日17:00
アルファ 殺しの権利 Alpha, The Right To Kill
日本語字幕提供:東京フィルメックス
その影には何が潜んでいるのか?
闇深き薬物戦争を暴いた衝撃作

マニラで繰り広げられる麻薬戦争を真正面から扱った衝撃的な作品。麻薬取引の大物アベルの組織を撲滅するよう指令を受けた警察官エスピノは、内通者からの情報を得てSWATとともに取引現場に乗り込む…。良き父親でもある警察官の表と裏の生活を、メンドーサ得意の手持ちカメラを駆使した映像で生々しくとらえていく。

それぞれの道のり

Lakbayan (Journey)

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 九州初上映

2018年/フィリピン/118分

監督: ブリランテ・メンドーサ、ラヴ・ディアス、キドラット・タヒミック

上映日時
14日10:15、16日13:00、19日19:15
それぞれの道のり Lakbayan (Journey)
日本語字幕提供:東京国際映画祭
三人三様の持ち味を生かして描く
それぞれの“旅”の行き着く先は

フィリピン映画生誕100周年を記念して製作された本作は、フィリピン・アートシネマの巨匠3監督によるオムニバス作品。統一テーマは「旅」。モノクロ・長回しの静謐な魔術的映像美が圧倒的なディアス、手持ちカメラを駆使した映像が臨場感溢れるメンドーサ、息子の旅を活写したタヒミックと、三人三様の個性が際立っている。

マルカド、月を喰らうもの

Markado: The Moon Devourer

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 自国外初上映

2018年/フィリピン/90分

監督: ジョー・バクス

上映日時
14日18:15、18日10:15、19日14:45
マルカド、月を喰らうもの Markado: The Moon Devourer
絶望の向こう側に待っているものは?
独特の世界観で構築された渾身の一作

大型台風による洪水が街と人々の心に荒廃をもたらした。街では、強盗、殺人、誘拐、残虐な犯罪行為が蔓延している。生き延びたサブは、残された唯一の家族である祖母のため、麻薬組織の運び屋をしていたのだが…。実写にミニチュアセットとフィギュアによるストップモーションアニメを組み入れた大胆な構成で見せる意欲作。

轢き殺された羊

Jinpa

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 九州初上映

2018年/中国/87分

監督: ペマツェテン

上映日時
14日16:15、16日20:15、17日12:30
轢き殺された羊 Jinpa
日本語字幕提供:東京フィルメックス
夢か現(うつつ)か、現生か前世か
これは死んだ羊が見せた夢なのか

広大なチベットの草原を舞台に“ジンパ”という同じ名を持つ2人の男の出会いを、現実と幻想が入り混じる圧倒的な画力で描く。ウォン・カーウァイがプロデュースを担当。誤って羊を轢き殺してしまったトラック運転手ジンパは、荒野を往くひとりの男を車に乗せた。彼もジンパと名乗り、長年の復讐のために人殺しを企てていた。

自由行

A Family Tour

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 九州初上映

2018年/台湾、香港、シンガポール、マレーシア/107分

監督 : イン・リャン

上映日時
14日21:00、16日15:00、17日16:45
自由行 A Family Tour
日本語字幕提供:東京フィルメックス
創作の自由、家族を想う気持ち
映画作家の葛藤を浮き彫りにする

作品が原因で当局と問題を起こし、中国を離れて香港で暮らす映画作家のヤン。四川に住む彼女の母親はがんを患い、すぐに手術を受けねばならない状況だった。ヤンは夫と息子と共に台湾の映画祭に参加する折、ツアーの観光客として中国から台湾にやって来る母親と数年ぶりの再会を果たすが…。リャン監督自身の境遇を投影した作品。

福岡

Fukuoka

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 日本初上映

2019年/韓国/86分

監督: チャン・リュル

上映日時
15日13:30、16日17:30、18日19:00
福岡 Fukuoka
過去を引きずる中年男2人と、1人の少女。
街をそぞろ歩く彼らの胸に去来するものは?

韓国で古本屋を営むジェムンは、店の常連である不思議な少女ソダムの誘いで福岡を訪れることに。実はそこには、大学時代1人の女性を愛したことから仲たがいしたままの親友ヘヒョがいた。本映画祭の常連チャン・リュル監督が、愛着ある街・福岡を舞台に完成させた注目作。韓国映画やドラマで活躍する出演陣の顔ぶれも豪華だ。

  • 恋の街、テヘラン Tehran: City of Love
  • ナイト・ゴッド Night God
  • シヴァランジャニとふたりの女 Sivaranjani and Two Other Women
  • デモンズ Demons
  • 夜明けを待ちながら Ten Seconds Before Sunrise
  • マンタレイ Manta Ray
  • アルファ 殺しの権利 Alpha, The Right To Kill
  • それぞれの道のり Lakbayan (Journey)
  • マルカド、月を喰らうもの Markado: The Moon Devourer
  • 轢き殺された羊 Jinpa
  • 自由行 A Family Tour
  • 福岡 Fukuoka

東南アジア・リージョナル特集

「リージョナルであること」

※ここではリージョナルとは独自の文化圏を指します。独自の文化圏で生まれた,魅力あふれる東南アジアの作品を集めた特集上映を実施いたします。

小さいながらも文化の小宇宙をもつリージョナルな場と、芸術性の高い作品との結びつき。今後、私たちに必要なのはこうしたビジョンではないかと考えます。リージョナルの独自な文化的土壌、その全体を創造の核にもち、すぐれた作品を発信すること、これが私たちの進むべき方向だと思います。でなければ、画一化するグローバリゼーションのなかでアジア映画の独自性は消えてしまうかもしれません。私たちの新たな第一歩は、ここからはじめようと思います。

フンバ・ドリーム

Humba Dreams

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 日本初上映

2019年/インドネシア/75分

監督: リリ・リザ

上映日時
15日19:15、17日10:15
フンバ・ドリーム Humba Dreams
人の想いが詰まった時間(とき)の記録―
1本のフィルムをめぐる青春ロードムービー

父の遺品を処理するため、フンバ(スンバ)島に一時帰郷した主人公。ジャカルタで映画作りを学ぶ彼は、父が遺した16㎜フィルムを現像するための薬品を探して、島を旅することに。旅先で出会った哀しい目をした美しい女性。彼は彼女に激しく心惹かれる。アナログな記録物が持つ独特の温かみと共に綴られる、主人公の自分探しの旅。

誰かの妻

Other Man's Wife

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 自国外初上映

2018年/インドネシア/99分

監督: ディルマワン・ハッタ

上映日時
15日10:00、18日16:00
誰かの妻 Other Man's Wife
女性は男たちの所有物にすぎないのか
従属という日常の中で、少女が見つけた希望とは?

たった一人の理解者だった母が亡くなり、心を閉じる孤独な高校生のヒロイン。「女性は、この世界の支配者である男たちの所有物に過ぎない」という現実に絶望しつつ、父、初恋の相手、結婚相手、義理の父と、男たちが命ずるままの人生を生きてきたが、そんな彼女の前に、初めて「自分の意志で愛したい」と思う男性が現れ…。 ジャワ島とマカッサル海峡の間に位置するカンゲアン諸島のある女性の物語。

カンペーン

The Wall

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 自国外初上映

2018年/タイ/95分

監督: ブンソン・ナークプー

上映日時
14日13:15、19日14:30
カンペーン The Wall
現実とフィクションの間で綴られる
ある映画監督の情熱と青春の物語

新作のロケハンのため、 2 人のアシスタントと生まれ育った故郷を訪れたインディペンデント映画の監督。そこで昨日のように思い出される少年時代の夢と後悔。予算繰りが難航する中、彼は自分が修行僧だった頃の出来事を映画にしたいと奔走するのだが … 。映画への愛と情熱、そして現実が詰まった監督の自叙伝的な作品。 撮影地のペッチャブーン県、スコータイ県は監督が実際に少年期・青年期を過ごした場所である。

特別上映 映画『福岡』記念

チャン・リュル監督特集

「越境するポエジー」

チャン・リュルの作品に心酔し、この10年間で5作品を福岡で上映しました。監督と私たちの相思相愛が最新作『福岡』となって結実しました。チャン・リュルは空間の旅人であり、幻視する越境者です。ささやかな場所がいつのまにか詩的暗喩へと変わってゆく。歴史に翻弄された監督の人生がその暗喩に深く込められています。過去と現在が、生と死が、聖と詩が越境しあう、独特の映像空間をご堪能ください。 シンポジウムも開催します。

福岡

Fukuoka

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 日本初上映

2019年/韓国/86分

監督: チャン・リュル

福岡 Fukuoka
過去を引きずる中年男2人と、1人の少女。
街をそぞろ歩く彼らの胸に去来するものは?

韓国で古本屋を営むジェムンは、店の常連である不思議な少女ソダムの誘いで福岡を訪れることに。実はそこには、大学時代1人の女性を愛したことから仲たがいしたままの親友ヘヒョがいた。本映画祭の常連チャン・リュル監督が、愛着ある街・福岡を舞台に完成させた注目作。韓国映画やドラマで活躍する出演陣の顔ぶれも豪華だ。

群山:鵞鳥を咏う

Ode to the Goose

  • 日本語字幕
  • 英語字幕
  • 九州初上映

2018年/韓国/121分

監督: チャン・リュル

上映日時
15日17:00
群山:鵞鳥を咏う Ode to the Goose
日本語字幕提供:大阪アジアン映画祭
独特の空気と時間が流れるその街で
互いに心の迷路をさまよう男と女

日本統治時代の面影が残る韓国の地方都市・群山を訪れたアマチュア詩人・ユンヨンと年上の女性ソンヒョン。2人が宿を得た日本家屋様式の民泊には、妻を亡くした無口なオーナーと自閉症の娘がいた。『慶州』に続くチャン・リュル監督の都市もの。物語の中盤から始まり、中盤で終わる構成が映画により強い余韻を残す。

福岡市総合図書館での上映作品

風と砂の女

Desert Dream

  • 日本語字幕
  • 英語字幕

2006年/モンゴル、韓国、フランス/125分

監督: チャン・リュル

上映日時
16日11:00
風と砂の女 Desert Dream
故郷に留まり続ける男と故郷を去った母子

モンゴルと中国の国境にある砂漠の村。厳しい環境に耐えられず、人々が次々と村を去る中、残った数少ない人々は、リーダーのハンガイと共に木を植え、種を撒き続けていた。しかし、妻さえも娘の病のためこの地を去ることに。絶望と哀しみに酒をあおる彼の前に現れたのは、遠く北朝鮮から逃げてきた女とその息子だった。

福岡市総合図書館での上映作品

豆満江

Dooman River

  • 日本語字幕
  • 英語字幕

2010年/中国、韓国、フランス/92分

監督: チャン・リュル

上映日時
16日14:00
豆満江 Dooman River
純粋で汚れのない少年たちの友情と非情

中国と北朝鮮の国境を流れる豆満江。主人公チャンホは、食料を求めて川を行き来する北朝鮮の少年と出会う。脱北者と村民との対立に揺れる村で、北朝鮮の少年との間に芽生える友情。だが、その先にはきれいごとではない悲しい現実が待っていた。ベルリン映画祭ジェネレーション部門を受賞し、2010年の本映画祭でも上映された衝撃作。

会場 : 福岡市総合図書館映像ホール・シネラ

(福岡市早良区百道浜3-7-1) 図書館代表番号 : 092-852-0600
料金 : 500円(大人)、400円(大・高)、300円(中・小)

※チケットは全て当日券です。前売券はありません。(映画祭チケットではご鑑賞いただけません。)

※アジアフォーカス・福岡国際映画祭のチケットではご来場いただけません。図書館でチケットをお買い求めください。

日本映画特集

「モダニズムヘの愛と憎しみと 監督・藏原 惟繕」

戦後ニッポンを突っ走った監督のなかで、力量に比べて評価が不当に低く、忘れられているのが藏原惟繕です。石原裕次郎や浅丘ルリ子ら、スター映画の監督、「南極物語」や「キタキツネ物語」など大ヒット作を手がけた職人監督にすぎないと思われたからでしょう。主義主張をしないのは、あまりに映画的だったからです。上映する3作品だけでも、驚くほどモダンなアプローチ、時代に対する批評センスの鋭さ、つまりワクワクする映画を作る監督だということがわかります。

憎いあンちくしょう

Ⅰ Hate But Love

1962年/日本/105分

監督 : 藏原惟繕

上映日時
16日12:45
憎いあンちくしょう Ⅰ Hate But Love
©日活
真実の愛を確かめるため、男はひた走る!

超人気タレントの北大作(石原裕次郎)は、マネージャーの典子(浅丘ルリ子)と2年の付き合いだが、2人はどこか倦怠感を感じている。番組で出会った娘(芦川いづみ)の純愛に惹かれた大作がとった行動は?東京?九州間1600キロ、ボロ・ジープで一般道を突っ走る日本初のロードムービー。道中遭遇する博多祇園山笠も迫力満点!

黒い太陽

Black Sun

1964年/日本/95分

監督 : 藏原惟繕

上映日時
14日20:45
黒い太陽 Black Sun
©日活
モダンジャズの不協和音にのせて描く異色作

黒人ジャズに憑かれたファンキーな青年・明(川地民夫)は、殺人犯として追われる黒人兵のギル(チコ・ローランド)と出会った。彼らが奏でる不協和音、そしてその先に待っているものは?マックス・ローチによる情熱を掻き立てる激しいドラムソロが、対立と友情をエネルギッシュに演出するアバンギャルドなビートアクション。

夜明けのうた

The Song of Awakening

1965年/日本/93分

監督 : 藏原惟繕

上映日時
16日20:00
夜明けのうた The Song of Awakening
©日活
人は夜明けを信じ、夜の暗さに耐えるのか

退廃的な情事、乱れたパーティ…。ミュージカルスター緑川典子(浅丘ルリ子)の心は荒んでいた。典子は偶然出会った青年・利夫(浜田光夫)と眼病の少女・千加子(松原智恵子)の純粋な愛にうたれる思いがする。典子は自分が立ち向かうべき道、“夜明け”を見つけることができるのか。浅丘ルリ子が危険なまでの美しさを放つ。

特別上映

2019年日・イラン 外交関係樹立90周年記念上映

セールスマン

The Salesman

2016年/フランス、イラン/124分

監督 : アスガー・ファルハディ

上映日時
17日19:00
セールスマン The Salesman
©MEMENTOFILMS PRODUCTION-ASGHAR FARHADI PRODUCTION-ARTE FRANCE CINEMA 2016
日常が激変する濃密な心理サスペンス

小さな劇団に共に所属し、俳優としても活動している若き夫婦の穏やかな日常が、突然降りかかった事件をきっかけに一変する・・・。

福岡・イポー姉妹都市締結30周年 ヤスミン監督没後10年記念上映

細い目

Sepet

2004年/マレーシア/107分

監督 : ヤスミン・アフマド

上映日時
19日19:00
細い目 Sepet
多民族社会を背景に描く初恋ストーリー

2009年7月に急逝し、今年、没後10年を迎えたヤスミン監督の初劇場用長編映画で、その名を世界に知らしめた記念すべき作品。

ラグビーワールドカップ2019™ 日本大会記念上映

インビクタス/負けざる者たち

Invictus

2009年/アメリカ/133分

監督 : クリント・イーストウッド

上映日時
15日13:00
インビクタス/負けざる者たち Invictus
©2009 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
ひとつの願いが世界を変えた真実の物語

黒人初の南アフリカ共和国大統領となったマンデラはラグビーチームの立て直しを図る。その不屈の精神が奇跡の快進撃を呼び起こす!

バリアフリー上映

映画「めんたいぴりり」

Mentaipiriri

2019年/日本/115分

監督 : 江口カン

上映日時
16日10:00
映画「めんたいぴりり」 Mentaipiriri
©2019「めんたいぴりり」製作委員会
テレビドラマや舞台でも大好評!!

辛子明太子を製造・販売する「ふくや」(福岡市)の創業者・川原俊夫氏をモデルに、辛子明太子の開発秘話や家族、地域との絆を描く。

福岡フィルムコミッション支援作品

フィルムコミッションとは映画やテレビ番組等の撮影を円滑に行うための支援組織。撮影誘致・支援活動の窓口として、地域の経済・観光促進に大きな効果を上げています。今回は福岡にてロケが行われた作品を特別上映します。

電気海月のインシデント

Electric Jellyfish Incident

2019年/日本/98分

監督 : 萱野孝幸

上映日時
17日19:30 ※要招待券
電気海月のインシデント Electric Jellyfish Incident
©電気海月のインシデント製作委員会
リアルな福岡とリアルなハッカー
その現在進行形はこれだ!!

ITやスタートアップ都市として注目を集めている福岡を舞台に、ハッカーと探偵とアウトローが頭脳戦を繰り広げる。現役のITエンジニアやプログラマーが技術監修し、ハッキングの手法やホワイトハッカーとブラックハッカーの実情と境界線など、ハッカーと呼ばれる人々の実態を描く。九州勢のキャスト、スタッフ、オール福岡ロケで製作。

※観覧には「観客賞&特別上映会招待券」が必要です。応募についてはこちらをご覧ください。

アジアフォーカス・福岡国際映画祭 Presents

福岡パノラマ

福岡で活躍するクリエイターの作品、福岡を舞台にした作品など、「福岡」をキーワードにした作品をピックアップして上映。次世代を担う個性豊かな才能が集まったプログラムです。

アオハルフラッグ

AOHARU-FLAG

  • 福岡フィルムコミッション支援作品

2019年/日本/38分

監督 : 小田憲和

上映日時
18日(水)19:30~ アオハルフラッグと私刑執行日は同時上映いたします。

アオハルフラッグ AOHARU-FLAG
©2019 Usepip Co., Ltd. All Rights Reserved.

主人公(宮野あかり)が新たに立ち上げた劇団をきっかけに巻き起こる友情、恋愛、家族などの人間ドラマを描いた青春ラブコメディ。

私刑執行日

guilty day

  • 福岡フィルムコミッション支援作品

2019年/日本/48分

監督 : 小田憲和

上映日時
18日(水)19:30~ アオハルフラッグと私刑執行日は同時上映いたします。

私刑執行日 guilty day
©2019 Usepip Co., Ltd. All Rights Reserved.

集められた、とある一室。お互いに素性が分からない十六人。目の前にあるのは一つのパソコンだけ。消えない過去に、復讐される。小田憲和監督初のシチュエーションスリラーサスペンス。

博多明太!
ぴりからこちゃん

HAKATAMENTAI!PIRIKARAKOCHAN

  • 福岡フィルムコミッション支援作品

2019年/日本

製作社 : ぴりからこちゃん製作委員会

上映日時
14日(土)16:00~

博多明太! ぴりからこちゃん HAKATAMENTAI!PIRIKARAKOCHAN
©ぴりからこちゃん 製作委員会

ここは、博多のようで、博多でない街のとある商店街。今日も美味しそうな出来事が巻き起こる!?食べ物の妖精たちとのどたばた日常劇!

共催
  • ASIA center
助成
  • 芸術文化振興基金
特別協賛
  • 西日本シティ銀行
  • 公益財団法人 西日本国際財団
  • 福岡地所株式会社
  • 株式会社福岡リアルティ
協賛
  • G-angle
  • LEVEL5
  • KONICA MINOLTA
  • 九州電力
  • 福岡銀行
  • 西鉄
  • 西部ガス
  • JR九州
  • タマホーム
  • 正晃株式会社
  • 明治安田生命
  • NTT西日本
  • 東京海上日動
  • 福太郎
  • TSUKUMO
  • KOREAN AIR
  • beyond2020

ページの先頭へ戻る